雀魂で無課金でガチャを回す方法をまとめました!

雀魂は無課金でも楽しめることができるオンライン麻雀ゲームです。

メインの「段位戦」も課金せずともプレイできますし、プライベート対戦が楽しめる「友人戦」も無課金でも制限なくプレイすることができます。

※段位戦で鬼打ちする場合はコイン課金が必要となる場合もありますが、基本的には無課金で十分楽しめます。

では課金が必要となるのはどういう場面か?というと、主にガチャでしか引けないキャラクター(雀士)を入手したい時となります。

雀魂の初期キャラクターは「一姫」「二階堂美樹」の2名だけですので、特にキャラにこだわりがない方やこの2人が好きという場合は特にガチャをしなくても問題ないですが、雀魂には男女含めて様々なキャラクターが実装されていますので、きっと別のキャラも手に入れたいという欲が湧き上がってくることでしょう。

本記事では、「無課金だけどキャラがほしい!」という方向けに、無課金でガチャを回す方法を詳しく解説しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

無課金でガチャを回す方法

雀魂でガチャを回すには「輝石を消費する」 「祈願の巻物を使用する」 の2つの方法があります。

ただ無課金で輝石を入手する方法はほぼありませんので、無課金では「祈願の巻物」を使用してガチャを回す方法がメインとなります

まずはじめに、祈願の巻物を入手する方法を説明します。

祈願の巻物の入手方法

祈願の巻物を入手するには

・運営からのプレゼント
・物語モードのクリア報酬

・「星のかけら」と交換する

の3パターンが主な手段となります。

運営からのプレゼントは頻度が低いのでもらえたらラッキー程度でお考えください。

物語モードではストーリーを最後まで開放すると、1キャラにつき1回だけ祈願の巻物1枚がもらえます。ただ物語モードが実装されているキャラが少なく、また最後まで開放するにはキャラクターと「契約」をする必要がありハードルが高いので、あまり考慮しなくて良いでしょう。

※物語モードの詳細は別記事にまとめています。

関連記事

新たに実装されました「物語モード」でついにキャラクターのストーリーを楽しめるようになりました。本記事では、「物語モード」の詳細と、ストーリーの解放条件、開放するコツなどをまとめていきます。一部ネタバレが含まれますので、許容で[…]

というわけで基本的には、祈願の巻物を入手するには雑貨屋で「星のかけら」と交換することとなります。

祈願の巻物を星のかけらと交換する方法

メイン画面下から入れる「雑貨屋」の「福袋小屋」画面を開きましょう。

この画面から星のかけら50個と祈願の巻物1枚を交換することができます。(星のかけらの入手方法は後述)

なお祈願の巻物の交換回数には制限があり、ひと月あたり5回までしか交換できません

言い換えると、ほとんどの場合、無課金では1ヶ月あたり5回までしかガチャは回せないということになります。

星のかけらの入手方法

次に、祈願の巻物の交換に必要となる「星のかけら」の入手方法について説明します。

入手方法としては、

・契約レベルの特典
・倉庫から贈り物を奉納する
の2つがありますが、契約レベルの方は無課金では関係ありませんのでここではスルーします。
※契約レベルの詳細は以下の記事にまとめていますので気になる方はこちらから。
関連記事

『雀魂(じゃんたま)』は基本プレイ無料の麻雀ゲームとなっており、無課金でも十分に楽しむことができます。ですので課金をするのは主にキャラクターや装飾品の入手が目的となります。ただ、意外と知られていないかもしれませんが、早めに課[…]

したがって「星のかけら」の入手方法のほとんどは、倉庫から「贈り物」を「奉納」する方法となります。

贈り物を奉納する方法

まずメイン画面下から入れる「倉庫」の「贈り物」画面を開き、右上にある「奉納」ボタンをクリックします。

その後、不要な贈り物をクリックすることで、奉納する贈り物として選択することができます。

選択した贈り物でいくつの星のかけらが入手できるかは、左上の星のかけらの数の横に緑色のプラス数で表示されます。

すべて選択し終わったら右上の「奉納」を再度クリックしましょう。

奉納してもよいかの確認ウィンドウが出ますので「はい」を選択すると、選んだ分の贈り物が奉納され、代わりに星のかけらが手に入ります。

奉納された分の贈り物は所持品から失われてしまいますので、奉納は計画的に行いましょう。

奉納できる贈り物と星のかけら入手数

奉納する贈り物の種類により、入手できる星のかけらの数が異なります。

緑色の贈り物(8種)奉納で星のかけら1個入手
青色の贈り物(8種)奉納で星のかけら5個入手
紫色の贈り物(8種)奉納で星のかけら25個入手
絆のハート/愛の組紐  奉納で星のかけら5個入手

贈り物の中では緑色の贈り物の価値が一番低く、次に青色の贈り物、そして一番価値が高いのが紫色の贈り物なりますので、この順番でもらえる星のかけらも多くなっていきます。

また、「絆のハート」「愛の組紐」というアイテムは青色の贈り物と相当する効果がありますので、青色の贈り物と同数の星のかけらが入手できます。

なお、紫の贈り物は得られる星のかけらが多くなっていますが、紫の贈り物は入手難度が高く、かつキャラクターとの「契約」に必要なアイテムですので、気軽に奉納することはおすすめしません。詳しくは下記記事をご覧ください。

関連記事

雀魂(じゃんたま)には色々なアイテムが登場しますが、その中でも「紫の贈り物」は扱いがやや難しい部分がありますので、本記事で簡単にまとめていきたいと思います。   「紫の贈り物」とは?雀魂には雀士にプレゼントすること[…]

奉納できない贈り物

補足として、贈り物には奉納できないものもあります。

具体的には「日光の宝箱」「月光の宝箱」「日光の福袋」「月光の福袋」から入手した贈り物は、右上に「鎖マーク」がつき通常の贈り物とは区別され、奉納画面で選択ができません。(期間限定アイテム「バレンタインチョコ」も奉納不可)

 

贈り物の入手方法

では、星のかけらを入手するために奉納する「贈り物」はどのように入手すればよいでしょうか。

いくつか入手方法がありますが、ここでは主な4つに絞って紹介します。

・段位戦で宝箱から入手
・コインと交換
・イベント報酬
・絆ポイントで「絆のハート」を入手

贈り物入手方法①「段位戦で宝箱から入手」

「段位戦」の銀の間以上では、対局終了後に「宝箱解錠ポイント」のゲージが溜まっていきます。

1000ポイント貯まると宝箱から「緑色の贈り物」「青色の贈り物」「宝玉」のいずれか2個がランダムで入手できます。

「宝箱解錠ポイント」がどれくらい得られるかは、3人戦か4人戦か、東風戦か半荘戦か、対局の最終順位が何位かによって決定されます。

1位2位3位4位
4人戦東風戦+260+130+95+60
半荘戦+360+180+130+80
3人戦東風戦+170+100+40
半荘戦+240+135+50

4人戦の半荘戦であれば最短で3戦、平均6戦前後で1000ポイント貯まって宝箱の報酬が得られるイメージです。

得られる報酬は運が良ければ青色の贈り物2個(星のかけら10個分)、運が悪ければ宝玉2個(星のかけら0個分)となりますので、この方法で星のかけらを50個貯めるには結構な対局数をこなす必要があります。

贈り物入手方法②「コインと交換」

緑色の贈り物青色の贈り物は、「雑貨屋」にてコインで交換することができます。

緑色の贈り物は15000コイン、青色の贈り物は75000コインと交換できますので、星のかけら1個あたり15000コインが必要となる計算です。

ただし、コインは段位戦の銀の間以上でプレイする際にも必要となりますので、贈り物との交換はコインに余裕がある場合にしたほうが良いでしょう。

段位戦をほとんどプレイしないという方は、コインをどんどん贈り物に交換&奉納してしまってOKです。

コインの入手方法は以下の記事にまとめています。

関連記事

雀魂(じゃんたま)のゲーム内通貨に「コイン」というものがあります。素材アイテムの購入や段位戦の場代および対局結果に応じた精算で消費されるものになり、基本的には無課金で賄うことができるものとなっています。ただ、段位戦を多くプレ[…]

贈り物入手方法③「イベント報酬」

一番効率よく贈り物が入手できるチャンスが、1ヶ月に1回程度開催されるイベントとなります。

紫色の贈り物がランダム入手できる「賢者の福袋」
青色の贈り物がランダム入手できる「貴族の福袋」
・コイン

などが主にイベント報酬となりますので、これらで贈り物を入手して奉納することで、1イベントあたり50個以上の星のかけらを入手することも可能です。

無課金でガチャを回すためにも、イベントは必ず参加して報酬の全回収を目指しましょう。

過去のイベント攻略記事から報酬内容を確認できますので参考にしてください。

贈り物入手方法④「絆ポイントで絆のハートを入手」

キャラクターには「絆レベル」という親愛度要素があり、絆レベルをMAXにした状態で段位戦で絆ポイントを1000ポイント貯めるごとに「絆のハート」というアイテムが手に入ります。

この絆のハートは青色の贈り物に相当する効果があり、奉納することで星のかけらを5個入手できます。

対局でもらえる絆ポイントは、3人戦か4人戦か、東風戦か半荘戦か、これまでの課金額(契約レベル)によって異なります。

4人戦3人戦
東風戦+40+25
半荘戦+60+40
課金額に応じて上記ポイントに絆ボーナスとして+50%~+250%ポイントが加算される
※無課金の場合は絆ボーナスなし

無課金の場合は4人戦・半荘戦では60ポイントとなりますので、17対局で絆のハート1個が手に入る計算となります。

※絆レベルの詳細はこちらにまとめていますのでご確認ください。

まとめ

以上をまとめると、無課金でガチャを回す方法は次の3ステップとなります。

1.贈り物を手に入れる
2.贈り物を奉納して星のかけらを手に入れる
3.星のかけらを祈願の巻物と交換する

大変ではありますが、上記方法でひと月にガチャが5回回せますので、無課金でもキャラがほしいという方は頑張ってみてください。

無課金でキャラを引ける確率

では、祈願の巻物でキャラクターを引ける確率はどれくらいでしょうか。

雀魂の祈願(ガチャ)1回で雀士キャラクターが排出される確率は5%となっています。

1回あたりのガチャ排出確率(公式の公表値)
雀士キャラクター5%
装飾品(対局中の演出が変わるアイテム)15%
緑色の贈り物24%
青色の贈り物51%
紫色の贈り物5%

なお、雀魂のガチャは女性キャラ専用の「落桜の道」と男性キャラ専用の「竹林の道」がありますので、引きたいキャラがいる方を選んで引くようにしましょう。

ガチャ回数とキャラを引ける確率

目安として、ガチャを回したときにキャラを引ける確率(どのキャラでもいい場合)を、回す回数ごとにまとめたものが以下の表です。

ガチャ回数誰でも良いのでキャラを1人引ける確率
1回5.00%
2回9.75%
3回14.26%
4回18.55%
5回22.62%
6回26.49%
7回30.17%
8回33.66%
9回36.98%
10回40.13%
15回53.67%
20回64.15%
30回72.26%
40回78.54%
50回92.31%
60回95.39%
70回97.24%
80回98.35%
90回99.01%
100回99.41%

5回で約2割、10回で約4割、30回で約7割という感じです。

無課金でも毎月5枚祈願の巻物を入手していれば、半年で7割以上の確率でキャラが引ける計算になりますね。

特定のキャラクターを引きたい場合

上の表はどのキャラでもいいから引ける確率を示したものですが、その中から特定のキャラクターを引ける確率はぐんと下がります。(10回引いた場合でも5%を下回ります)

ですので特定のキャラクターを引きたい場合は、そのキャラクターのピックアップガチャが開催されるのを待つのが賢明です。

祈願の巻物は貯めておけますので、該当キャラのピックアップが来るまではガチャを引きたい気持ちをなんとか我慢しましょう。

※ピックアップガチャで特定キャラクターが引ける確率は以下の記事でまとめています。

関連記事

雀魂で定期的に開催される雀士キャラクターピックアップガチャ。「このキャラが欲しい!」という特定のキャラクターが居る場合は見逃せないチャンスとなっています。本記事ではピックアップガチャはどれくらい引ける確率がアップするのか?と[…]

ピックアップガチャが待てない場合

とはいえ欲しいキャラピックアップ対象となるかは運営次第ですので、1年待ってもピックアップされないといったこともあるかもしれません。

そんなに待てないよ!という方は、素直に課金をすることをおすすめします。

運が悪くても一定以上ガチャを引けば必ず好きなキャラが手に入るシステム(信仰ポイント)と、非常にお得な微課金システム(開運御守)があるためです。

信仰ポイントについて

祈願(ガチャ)を1回行うごとに1つ得られる「信仰ポイント」というものがあり、所持している信仰ポイントは祈願画面の上部に表示されます。

この信仰ポイント150ポイントと好きなキャラクター1人を交換することができます。

言い換えると、150回ガチャを回すと好きなキャラクターを1人手に入れることができます

いわゆるガチャの天井のようなシステムと考えていいでしょう。

無課金で150回ガチャを回すには最短でも約2年半(30ヶ月)かかりますのであまり現実的ではありませんが、後述の開運御守と併用すれば1年以内には好きなキャラクターと交換できるでしょう。

開運御守について

雀魂には「開運御守」というお得に微課金ができるシステムがあり、1ヶ月に1回は10連ガチャを回せる程の輝石(最大2100輝石)がもらえます。

通常の課金では安くても1輝石=1円のレートですが、なんと開運御守では1輝石=約0.3円のレートで購入することができます

また、微課金をすることで課金レベルが上がり絆ボーナスが得られ、「絆のハート」を効率よく手に入れられるという点も見逃せません。

※開運御守の詳細は以下の記事にまとめています。

関連記事

雀魂は基本無料でオンライン麻雀がプレイできるので、課金をしなくても楽しむことができます。課金が必要なケースとしては1.ガチャを引く(無料でも頑張れば引ける)2.コインを買う(上位卓でたくさん打たない限りは無料でほぼまかなえる[…]

 

おわりに

以上が無課金でガチャ排出キャラクターを手に入れる方法となります。

課金は絶対しないという方も頑張れば1ヶ月に5回はガチャを回せますので、運が良ければ数ヶ月以内にキャラを手に入れることができるでしょう。

ただ特定のキャラクターを無課金で入手するのはハードルが高いので、ピックアップガチャが来るまで祈願の巻物を貯めておくか、開運御守への微課金を併用して信仰ポイントでの交換を目指すのが無難かと思います。

今回まとめた内容をぜひ参考にしてみてください。

麻雀を勉強するなら読み放題サービス「Kindle Unlimited」がオススメです。

対象の麻雀本がたくさんあり、30日間の無料期間があるので試し読みにピッタリ!(解約もカンタン)

Kindle Unlimitedで30日間無料で読める麻雀本(一例)
未経験者初心者中級者以上何切る本

登録方法や対象書籍は下記リンクにまとめていますので参考にしてください。

Kindle Unlimitedの紹介記事はこちら