雀魂でコインが無くなった場合の入手方法は?無課金での入手手段や救済措置もあるのでうまく活用しよう!

雀魂(じゃんたま)のゲーム内通貨に「コイン」というものがあります。

素材アイテムの購入や段位戦の場代および対局結果に応じた精算で消費されるものになり、基本的には無課金で賄うことができるものとなっています。

ただ、段位戦を多くプレイしたり負けが込んでしまった場合などはコインが足りなくなることもあるでしょう。

本記事ではそうした場合のコインの入手方法についてまとめていきます。

 

 コインの役割は?

入手方法を説明する前に、まず雀魂におけるコインの役割について簡単に説明します。

雀魂のゲーム内通貨には「輝石」「着せ替え券」「コイン」の3種類があります。

輝石と着せ替え券は原則課金をして入手し、ガチャや着せ替え衣装の購入などに使用します。

一方でコインは無課金で入手可能となっており、以下の用途で使用されます。

素材アイテムの購入

「雑貨屋」ではコインを消費して素材アイテムを購入することができます。

雑貨屋で購入できるアイテムのラインナップは下表のとおりです。

消費コイン数アイテムの種類購入制限
15000コインの贈り物
(8種類のうち4種類が陳列)
4個
75000コインの贈り物
(8種類のうち2種類が陳列)
2個
50000コイン宝玉
(8種類のうち2種類が陳列)
1個

どのアイテムが陳列されるかはランダムとなっており、毎朝6時に更新されます。

または更新ボタンを押すことでも更新することができます。ただし更新回数には制限があり、無料更新回数がなくなると輝石が必要となるのでその場合は行わないことをオススメします。更新回数や無料更新回数は課金額に応じた「契約レベル」により上限がアップしていきます。

※契約レベルについては以下の記事にまとめています。

関連記事

『雀魂(じゃんたま)』は基本プレイ無料の麻雀ゲームとなっており、無課金でも十分に楽しむことができます。ですので課金をするのは主にキャラクターや装飾品の入手が目的となります。ただ、意外と知られていないかもしれませんが、早めに課[…]

段位戦での消費

段位戦の「銀の間」以上で対局する際、「場代」として一定額のコインを支払う必要があり、また対局結果に応じてコインの獲得・支払いが生じます。

参考までに、各卓における場代と戦績によるコインの増減量の目安は下表のとおりとなります。(クリックで拡大)

また、「銀の間」以上の卓に入場する際、一定のコインを所持していないと入場制限がかかってしまいます。

各卓における入場料は以下のとおりです。(クリックで拡大)

 

 

コインの入手方法は?

ここからは本題のコインの入手方法について解説します。

コインの入手方法には主に以下の7つがあります。

1.段位戦で勝つ
2.運営からのプレゼント

3.クエストをこなす
4.イベント報酬
5.復活コインを受け取る(救済措置)
6.課金して購入
7.契約レベルの特典

 

1.段位戦で勝つ

前述の通り、段位戦の「銀の間」以上では対局結果に応じてコインのやり取りが生じますので、勝ち続ければコインを増やすことができます。

とはいえ負ければ減りますし、現実的に勝ち続けることは不可能ですので入手手段として考えないほうがよいでしょう。

2.運営からのプレゼント

記念ごとや連休のタイミングなどで、運営から5000コイン程度が配布されることがあります。

ただ、不定期ですのであまりあてにはしないでおきましょう。

3.クエストをこなす

『雀魂』には「クエスト」というシステムがあり、指定された条件を達成することでコインを入手することができます。

メイン画面の上部「イベント」から「クエスト」と進むと確認できます。

クエストの仕様

  • 毎日朝6時に1つ追加される
  • 3つまでキープしておくことができる
  • 1日に1つまで、内容を変更することができる(更新ボタンを押す)
  • 段位が高いほどもらえるコインの多いクエストが出現する

クエストの例

  • 対戦で2回ツモあがりする 1700コイン(雀士)
  • 銀の間の対戦で2位以上の順位を1回取得する 1200コイン(雀士)
  • 友人対戦の対戦で2戦最後まで打つ 2500コイン(雀傑)
  • 対戦で合計8回放銃しないで最後まで打つ 3800コイン(雀傑)
  • 玉の間の対戦で2戦最後まで打つ 3800コイン(雀豪)

クエストクリアのコツ

そんなに難しい内容のクエストはないので、通常の対局の範囲で達成可能です。
なかなか達成できない場合は更新ボタンでクエストを変更すると良いでしょう。
「友人対戦~」系のクエストを手っ取り早くこなす裏技として、CPU戦の詳細設定で「配給原点」「1位必要点数」を同じ数字にすると1局で1戦こなしたことにできるという方法がありますので上手く活用するといいでしょう。

受注クエストを増やす方法

通常は上記の通り1日1クエストしか追加されませんが、「開運御守」を購入(610円)することで、30日間クエスト受注数が+1(1日2個受注)され、キープできる数も+3(合計6個キープ可能)になりますので、より効率的にコインを貯めることができます。
開運御守は毎日ログインすることで30日間で合計2100輝石を入手できる大変オトクな課金方法となっていますので、受注クエスト増の効果も含めてぜひ購入を検討してみてください。

4.イベント報酬

雀魂において、最もコインを多く入手できるのは「イベント報酬」になります。

定期的に開催されるイベントに参加し、そのイベントごとの条件を満たすことでコインを入手することができます。

たとえば、2020年1月20日から開催された「芳華春」のビンゴイベントでは、全てのミッションをクリアすると約23万コインを獲得することができました。

コイン不足に悩まされている方は、報酬系のイベントには必ず参加するようにしましょう!

5.復活コインを受け取る(救済措置)

どうしてもコインが足りないという場合の救済措置として、雀士以上の段位で所持コインが一定値を下回ったときに1日1回まで「復活コイン」を受け取ることができます。

メイン画面上部の「イベント」から「復活コイン」へ進み、「受取」を押すと復活コインを受け取れます。

復活コインを受け取れる所持コインの基準と、受け取れる復活コインの枚数は以下のとおりです。

段位受け取れる基準受け取れる枚数
初心
雀士4500コイン以下の場合4500コイン
雀傑9000コイン以下の場合9000コイン
雀豪18000コイン以下の場合18000コイン
雀聖18000コイン以下の場合18000コイン
魂天18000コイン以下の場合18000コイン

万が一コインが足りなくなっても、1日1~2半荘であれば復活コインで楽しむことができるのは安心ですね。

6.課金して購入

上記の方法でもコインが足りないという方は、コインのための課金を視野に入れましょう。

コイン課金の方法は、まず課金して輝石を購入し、その輝石でコインを購入するという流れになります。

まず課金して輝石を購入

メイン画面上部の所持輝石表示(青い輪)の右にある「+」マークをタップして輝石購入画面に移ります。

クレジットカード、PayPal、各キャリア決済、WebMoneyでの課金が可能です。

輝石の価格一覧(開きます)
価格初回2回目以降
120円有償60+無償60
計120輝石
(1輝石=1円)
有償60+無償0
計60輝石
(1輝石=2円)
610円有償300+無償300
計600輝石
(1輝石=約1.02円)
有償300+無償10
310輝石
(1輝石=約1.97円)
610円開運御守(購入時300輝石 + 30日×60輝石 = 計2100輝石)
980円有償480+無償480
計960輝石
(1輝石=約1.02円)
有償480+無償30
計510輝石
(1輝石=約1.92円)
1840円有償900+無償900
計1800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償900+無償100
計1000輝石
(1輝石=約1.84円)
2440円有償1200+無償1200
計2400輝石
(1輝石=約1.02円)
有償1200+無償150
計1350輝石
(1輝石=約1.81円)
3680円有償1800+無償1800
計3600輝石
(1輝石=約1.02円)
有償1800+無償300
計2100輝石
(1輝石=約1.75円)
4900円有償2400+無償2400
計4800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償2400+無償600
計3000輝石
(1輝石=約1.63円)
10000円有償4900+無償4900
計9800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償4900+無償1400
計6300輝石
(1輝石=約1.59円)

次に輝石でコインを購入

メイン画面上部の所持コイン表示の右側にある「+」マークをタップするとコイン購入画面に移ります。

コインは以下の輝石を支払うことで購入することができます。

購入コイン数必要な輝石輝石1個あたりのコイン数
5000コイン10輝石500コイン
30000コイン60輝石500コイン
60000コイン120輝石500コイン
300000コイン600輝石500コイン
500000コイン1000輝石500コイン
1000000コイン2000輝石500コイン

どれを選んでもレートは輝石1個あたり500コインですので、最低限必要なコインを購入すればよいでしょう。

オススメの課金方法

輝石の購入にあたってはぜひ前述の「開運御守」(610円)を活用しましょう。

毎日ログインすると30日間で2100輝石を受け取れますので、610円=105万コインという格安レートでのコイン入手が可能となります

105万コインあれば鬼打ちしても余裕が生まれますので、コイン不足に頭を悩ませるくらいならサクッと開運御守でコイン課金してしまうことをオススメします。

7.契約レベルの特典

最後にオマケ的ですが、課金額に応じてレベルアップする「契約レベル」を上げることで、その特典として20000~50000コインを何度か受け取ることができます。

詳しくは以下の記事にまとめています。

関連記事

『雀魂(じゃんたま)』は基本プレイ無料の麻雀ゲームとなっており、無課金でも十分に楽しむことができます。ですので課金をするのは主にキャラクターや装飾品の入手が目的となります。ただ、意外と知られていないかもしれませんが、早めに課[…]

 

まとめ

本記事では雀魂におけるコインの役割と入手方法についてまとめました。

段位戦で上位の卓になるほど消費コイン量が増えてきますので、コイン不足に悩むことも出てくるかと思います。

そんなときは本記事で紹介したコインの入手方法を参考にしてみてくださいね。