雀魂で最もオトクな課金方法は?「開運御守」だと月610円の課金で10連ガチャが毎月引ける!

雀魂は基本無料でオンライン麻雀がプレイできるので、課金をしなくても楽しむことができます。

課金が必要なケースとしては

1.ガチャを引く(無料でも頑張れば引ける)
2.コインを買う(上位卓でたくさん打たない限りは無料でほぼまかなえる)
3.着せ替え衣装を購入する

4.プレイヤー名を変更する
5.大会を開催する

があり、1の「ガチャを引く」ために課金をすることが多いかと思います。

本記事では雀魂における課金方法のうち、最もオトクな方法である「開運御守」について、そのお得っぷりを紹介したいと思います。

 

  雀魂での課金

雀魂の課金で購入できるアイテムには「輝石」「着せ替え券」「開運輝石」の3つがありますが、着せ替え券については着せ替え衣装との交換のみに使用するものとなりますので、基本的にはガチャなどで使用する輝石を購入するための課金がメインとなるでしょう。

輝石の価格一覧

まずはじめに開運御守ではなく、普通に輝石を購入した場合の価格とレートをまとめます。

価格初回2回目以降
120円有償60+無償60
計120輝石
(1輝石=1円)
有償60+無償0
計60輝石
(1輝石=2円)
610円有償300+無償300
計600輝石
(1輝石=約1.02円)
有償300+無償10
310輝石
(1輝石=約1.97円)
980円有償480+無償480
計960輝石
(1輝石=約1.02円)
有償480+無償30
計510輝石
(1輝石=約1.92円)
1840円有償900+無償900
計1800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償900+無償100
計1000輝石
(1輝石=約1.84円)
2440円有償1200+無償1200
計2400輝石
(1輝石=約1.02円)
有償1200+無償150
計1350輝石
(1輝石=約1.81円)
3680円有償1800+無償1800
計3600輝石
(1輝石=約1.02円)
有償1800+無償300
計2100輝石
(1輝石=約1.75円)
4900円有償2400+無償2400
計4800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償2400+無償600
計3000輝石
(1輝石=約1.63円)
10000円有償4900+無償4900
計9800輝石
(1輝石=約1.02円)
有償4900+無償1400
計6300輝石
(1輝石=約1.59円)

通常の輝石の購入レート

「開運御守」ではなく「輝石」を直接購入する課金方法では、上表の通り、

・初回購入時 1輝石=約1円(最大24080輝石分まで)
・2回目以降 1輝石=約1.6円~2円(一度にたくさん買うほうがお得)

というレートになります。

初回購入時のほうがお得といえ、それでも1輝石=1円でガチャ1回あたり200円のレートとなり、一般的なソシャゲと同等ではあるものの決して安いとはいえないかと思います。

 

開運御守のススメ

そこでオススメしたいのが「開運御守」を課金して購入する方法です。

画像の通り、610円の課金で

・購入と同時に300輝石
・その後30日間、毎日輝石60個を入手できる(ログインボーナスのようなもの)
⇒30日×60輝石=1800輝石
・合計で2100輝石
を入手することができます。
レート換算すると、「1輝石=約0.3円」という超破格レートになります。
なんとガチャ1回あたり58円、すなわち10連ガチャが580円です。ソシャゲをいくつかプレイしていた身からすると激安すぎる…。
デメリットとしては、最大の2100個を入手するには30日間と時間がかかることと、毎日ログインする必要があるのがやや手間であることがありますが、それでも月610円の課金で毎月「10回祈願」を引くことができるというのはものすごい魅力かと思います。
加えて、
・30日間、毎日のクエスト受注数+1個
・30日間、クエスト保存数+3個
という特典もあるので、コイン不足に陥りがちな方にとっては地味に嬉しいものとなっています。

開運御守の注意事項

このようにとてもお得な開運御守ですが、大事な注意事項があります。

ログインボーナスに似ていますが、ログインしただけでは輝石は受け取れませんので、必ずログインしてから「開運御守」画面で「輝石受取」ボタンを押して輝石を受け取ってください。(未受領の場合は赤いビックリマークが出ますのでわかるかと思います)

ログインし忘れて受け取り損ねた輝石は翌日には繰り越されず、受け取れなくなります。購入したら必ず毎日ログインして受け取りを忘れないようにしましょう。

また、開運御守を複数購入した場合についてですが、受け取れる日数が+30日されるだけで、1日60輝石までしか受け取れないのは変わりませんのでご注意ください。(ただし購入時の300輝石は即時付与されます)

また、着せ替え衣装の購入には輝石は使用できませんので、開運御守への課金では入手できないことに注意しましょう。

以上が注意点となります。

 

 まとめ

今回は開運御守についてまとめました。

はっきり言って、開運御守のレートは破格だと思います。

微課金は許容範囲という方はぜひ購入を検討してみてくださいね。
特にまだ課金をしたことがない方にとっては、微課金でも課金をすることによって「絆ポイントにボーナスが得られる」などのメリットもありますので、あわせてこちらの記事から「契約レベル」についてもご確認ください。
微課金でより充実した雀魂ライフをお過ごしください!

 

★おすすめ麻雀本と「Kindle Unlimited」の紹介
麻雀が強くなるには麻雀本でセオリーを勉強し、対局や何切る本で実践するのが効果的です。
そこで筆者がオススメする麻雀書籍を紹介します。
Kindle Unlimited」での無料試し読みもおすすめですよ!
目安段位おすすめ書籍
初心者向け入門書

どちらもマンガを交えながらわかりやすく説明してくれているので初心者にピッタリです。まずはお好きな方を手に取って基本ルールや麻雀の基礎を学びましょう。

脱初心者向け基本書

基本ルールを覚えたら麻雀のセオリーを勉強しましょう。
「麻雀技術の教科書」がわかりやすくこの2冊を読めばほぼOKで、雀豪になれるだけの知識は身につくでしょう。同シリーズの「何切るドリル」で問題を解きながら実践的な理解を深めることもできます。

1冊で全体を手っ取り早く学びたい方はこれらの3冊もよくまとまっていてオススメです。

中級者向け戦術書

基本セオリーをある程度理解している中級者は、牌効率、確率や統計、押し引き、鳴き読みなどの細部の理解を深めて雀聖を目指しましょう!
牌効率に関しては「ウザク式牌効率」でほぼ網羅されています。同シリーズの「定石何切る301」はとても評価の高い何切る本ですので、実践練習に活用しましょう。
「神速の麻雀」は確率や統計のデータが多く示されていてオススメです。
押し引きは「押し引きの教科書」が超良書ですので絶対読んでください。
鳴き読みは高度なテクニックですが、平澤元気さんの書籍がわかりやすいです。書籍内でも「雀豪以上向け」と明記されており、中級者にちょうどいい内容だと思います。

上級者向け戦術書

上級者向け麻雀本の中でもTwitterやレビューで評判の良い書籍をピックアップしました。特に「傑作何切る300」と「Suphxの衝撃」は魂天プレイヤーもおすすめしている書籍になります。

Kindle Unlimited試し読み!!Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」に30日間無料体験登録すると、新作を含め多くの麻雀本を無料で全ページ読むことができますのでぜひ活用しましょう!

特に麻雀本の充実は目を見張るものがあり入門書から上級者向けまで一通り揃っています。上で紹介した書籍についても「麻雀初心者が最速で勝ち組になる方法」「ウザク式牌効率」「定石何切る301」など8冊が読み放題対象となっています。

登録方法や対象書籍はこちらの記事でまとめていますので参考にしてください。