公式大会「麒麟戦2021」の優勝者が決定!!時期四象戦は上位200名まで参加可能に&新大会・双聖戦も企画中との発表あり!

4月17日に開催されました雀魂王者決定戦「麒麟戦2021」の勝者が決定しました!

記録として結果を本記事に残しておきますので、ネタバレが大丈夫な方のみお進みください。

大会についてはこちら。

関連記事

『雀士麒麟戦2021』が4月17日(土)に開催されることが発表されました! 【麒麟戦】4月17日(土)開催。四象戦の頂点を決める戦いがここに。雀魂最強の雀士はここで決まる!▼大会詳細はこ[…]

未視聴の方はぜひ下記の配信アーカイブよりご視聴ください!

 

 

「四象戦」&「麒麟戦」とは?

あらためてにはなりますが四象戦と麒麟戦について簡単にまとめます。

四象戦

中国の神話に登場する四象をモチーフに春の青龍・夏の朱雀・秋の白虎・冬の玄武になぞらえて年4回開催される雀魂公式大会「四象戦」となります。

麒麟戦

「雀魂四象戦」の優勝者4名でその年度の雀魂最強プレイヤーを決するグランドファイナルが「麒麟戦」となります。

 

麒麟戦2021出場者

四象戦の優勝者4名が半荘戦3回を戦い、トータルスコアで勝敗を決するルールとなります。

 

麒麟戦2021結果(ネタバレ注意)

優勝者は春の陣の覇者「raindea」さんとなりました!

1回戦・2回戦のダブルトップで試合を優位に進め、3回戦目のオーラスでは「てんてん。。」さんの鳴き仕掛けに対し差し込み気味に9索を切り3連トップは逃すものの優勝を確定させる盤石の試合運びでした!

試合後インタビューでの謙虚な姿勢も素晴らしかったです!

あらためておめでとうございます!!

 

次期大会について

麒麟戦後に、配信内で次期大会についての告知がありました!

四象戦は引き続き実施となり、ゲーム内ランキングの上位200位までのプレイヤーが予選参加可能となります!!

また「双聖戦」という段位限定の大会も企画されているとのことです!「雀聖のみ参加可能」「雀豪のみ参加可能」という感じでしょうか?

雀豪のみの大会なら私もぜひ参加したいです…!!

麻雀を勉強するなら読み放題サービス「Kindle Unlimited」がオススメです。

対象の麻雀本がたくさんあり、30日間の無料期間があるので試し読みにピッタリ!(解約もカンタン)

Kindle Unlimitedで30日間無料で読める麻雀本(一例)
入門基本応用何切る

登録&解約方法や対象書籍は下記リンクにまとめていますので参考にしてください。

Kindle Unlimitedの紹介記事はこちら