雀魂は「Google Chrome」と相性が悪い?動作が重い方は別のブラウザをお勧めします

最近、Twitterで「PC版雀魂が重すぎる」「バグった!どうすればいいの?」といったツイートをよく見かけます。

これに関しては、どうやら「Google Chrome」が悪さをしている場合があるようです。

 


雀魂公認プレイヤーの鴨神にゅうさんからも発信されておりましたので、私の方でも微力ながら発信していきたいと思います。

※なお2020年3月下旬時点の情報であり、改善される可能性もありますので、そのような情報がありましたらここに追記するようにいたします。

 

様々な不具合ツイート

Google Chromeでの不具合ツイートをいくつかピックアップさせていただきました。

 

 

PCスペックの影響もあるので一概にChromeのせいとは言い切れない部分もありますが、他のブラウザでプレイするとサクサク動いたという報告事例も多いのは事実です。

 

 

どうして「Google Chrome」と相性が悪い?

なぜかということを調べていくと、どうやら『雀魂』では「webGL」というウェブブラウザで3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための規格を採用しているようで、これが原因となっている模様です。

これに関しては「Google Chrome」の設定で「ハードウェアアクセラレーション」を有効にすることで解消することがあるようです。

※なお、この設定を有効にするとウィンドウキャプチャができないなどの影響が出るようですので配信主の方はご注意ください。解決策としては別ブラウザを使用するか、こちらのサイト(外部サイト)の下の方で紹介されている方法をお試しください。

 

 

ただ、環境によっては逆に重くなるケースもあるようなので、こだわりがなければ別ブラウザを試してみるのがいいでしょう。

 

 オススメブラウザは?

症状が出ている方については、手っ取り早く解決するには「Google Chrome」以外のブラウザを使用するのがいいでしょう。

PCスペックとOSとブラウザの組み合わせで相性の善し悪しがあるので、自分の環境で雀魂が一番軽くなるブラウザを見つけてみてください。

普段Chromeを使っている方は、別ブラウザのトップページを『雀魂』にしておいて『雀魂』専用ブラウザのような使い方にしてもいいかもしれません。

Firefox

下記からダウンロードください。

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Microsoft Edge

Windows10には標準搭載です。

その他OSの場合は下記からダウンロードください

https://www.microsoft.com/ja-jp/edge/

safari

macOSには標準搭載です。

Windows用は現在提供がないようです。

アプリ版

スマホやタブレットでプレイされている方は、アプリ版でのプレイが安定していますので、インストールしましょう。

雀魂‐じゃんたま‐

雀魂‐じゃんたま‐

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

 

表示バグ?

過去に表示バグに遭遇したことがありました。

Chromeのせいかと思っていましたが、こちらはどのブラウザでも発生しうるようです。(3/30に情報を訂正しました)

 

まとめ

「Google Chrome」と『雀魂』の相性についてまとめてみました。

もしchromeでプレイしていて「バグが多いなぁ」「もっさりしているなぁ」と感じている方はぜひ別のブラウザでのプレイを試してみることをおススメします!お約束はできませんが、軽くなったという報告も多いので試してみる価値はあると思いますよ。

どうしてもchromeでプレイしたい!という方は「ハードウェアアクセラレーション」を有効にしてみて、それでもダメだったら素直に別ブラウザを使用するのがいいと思います。