【雀魂アプデ情報】修羅の戦モードが再び実装!期間限定ログボも始まるのでログインを忘れずに!

3月3日(火)のアップデート内容が発表されましたので、詳細をまとめます。

 

メンテナンス日時

今回のアップデートではメンテナンスは行われません。

2021年3月4日(木)6:00以降に変更が適用されていない場合には、再読み込みまたは再起動が必要となります。

 

アップデート内容

今回のアップデート内容は以下の通りとなります。

期間限定モード「修羅の戦」開催

開催期間

2021年3月4日(木)6:00~4月4日(日)

内容

大会戦で、「修羅の戦」を期間限定で追加します。
友人戦で、「修羅の戦」ルールを期間限定で追加します。

ふたたび「修羅の戦」モードが期間限定で追加されます。

前回同様友人戦にも実装されるとのことです。

修羅の戦の特殊ルール

– 配牌時に手牌を3枚選び、ランダムな対局相手一人と交換する必要がある。
– 流局、または最大3人が和了するまで対局が続行。
– 和了時に直ちに点数計算が行われる。その後和了した雀士の手牌が伏せられ、ツモも打牌もできなくなる。
– 和了時にぶっ飛びが発生した場合は対戦終了となる。
– 流局時、下記のノーテン罰符の清算は和了しなかった雀士の間で行われる:聴牌した雀士にノーテンの雀士が1000点を支払う
– 連荘が適用せず、流局後、親の和了・聴牌に関わらず次の局の0本場に進む。
– ただし、特殊流局が発生した場合、ノーテン罰符の清算は行われずに現在の局の0本場に進む。
– 立直後に特殊流局が発生した場合でも、立直棒は供託される。
– 大三元と大四喜に責任払いが適用されない
– 槍槓(チャンカン)が発生した場合、和了の点数計算が行われた後、槓は成立とする。
– 槍槓と四槓散了が同じ槓で発生した場合、槍槓の和了は成立とする。その後、特殊流局になる。
– 立直時の放銃について、以下のルールが適用される:
– 和了の点数計算が行われた後、立直した雀士の持ち点が1000点以上の場合:立直は成立とする。
– 和了の点数計算が行われた後、立直した雀士の持ち点が1000点以上の場合:立直は不成立とし、その打牌が通常の打牌とする。

※前回実装時と特段変更はなさそうです。

 

累計参拝報酬

開催期間

2021年3月4日(木)6:00~3月14日(日)5:59

報酬内容

期間中に毎日ログインすることで累計7回まで、イベント画面でログイン報酬を獲得できます。

 

その他修正内容

・一部UI、テキスト、細かい不具合を修正

 

おわりに

今回のアプデでは新イベントや昨日の実装はありません。

修羅の戦が再び期間限定実装されるとのことで、配信などで活用されることに期待したいです。(常設してもいいのでは?という気も)

ログボが7日分もらえるとのことですので、期間中に全部受け取れるようにログインを忘れずに!