『麻雀王国杯 学生麻雀甲子園2020』の雀魂でのオンライン開催が決定!学生の雀魂プレイヤーは挑戦してみては?

学生麻雀連盟の主催で2015年より毎年開催されている「学生麻雀甲子園」ですが、新型コロナウイルス感染症への対策として今年は「雀魂」を用いたオンライン開催となることが発表されました。

 

18歳以上の学生(学籍を持っている方/高校生不可)限定の大会で、4人1組のチーム戦となっています。

以下の条件を満たしかつエントリーをすることで参加することができますので、学生の雀魂プレイヤーの方は仲間を募って参加してみてはいかがでしょうか?

【参加条件】
下記をすべて満たす学生(学籍を持っている方)
 
1.学生麻雀連盟に加盟している18歳以上の学生(高校生不可)
※加盟申請が済んでいれば承認が完了していなくても参加可能
 
2.「雀魂」のIDを持っている
※CNサーバー経由では参加不可
 
3.全国学生麻雀ランキングへの登録

 

なお、予選は4日間設定されており、

予選① 7月26日(日)
予選② 8月9日(日)
予選③ 8月16日(日)
予選④ 9月6日(日)

のいずれかを選んでエントリー・予選参加する形となります。

定員が各予選25チーム100名となっておりますので、早めに応募したほうがいいでしょう。

その後、予選突破したチームで9月20日(日)に準決勝を行い、10月11日(日)に準決勝上位4チームによる決勝が行われます。

なお、決勝戦のみ『咲-saki-』方式の1チーム10万点持ちルールが採用され、You Tubeの麻雀ウォッチチャンネルにて生配信されます。

 

その他詳細ルールや参加規約は下記の公式ページよりご確認ください。

公式サイト